女性の抜け毛

MENU

女性の抜け毛の原因

薄毛に悩む女性の数は増加しています。特に30代になって薄毛トラブルを抱える人が多いようです。
その背景には、ストレスがあります。女性の社会進出が当たり前になり、女性のストレスは家庭内だけではなく、職場の人間関係などでも蓄積されているのです。
さらに、加齢による血行不良、代謝の低下、ホルモンバランスの乱れなどが抜け毛を引き起こします。

 

 

女性の抜け毛多くはびまん性脱毛症です。
びまん性脱毛症は、過度なダイエットや血行不良などで毛母細胞の働きが弱い為におこります。また、ストレスや老化による代謝の低下が抜け毛に拍車をかけてしまいます。男性の場合、頭部の前方から少しずつ毛髪が薄くなっていきますが、女性の抜け毛は頭頂部から全体的に抜け落ちてしまいます。全体的に髪の毛が細くなり、本数も減少してしまいます。

 

 

ストレスや加齢、ホルモンバランスの乱れにが抜け毛の主な要因ですが、それだけではありません。
日頃から使うシャンプーにも注意が必要です。洗浄力、脱脂力の強い合成界面活性剤を配合したシャンプーは抜け毛によくありません。
アミノ酸系洗浄成分だけを使用したシャンプーなら、皮脂を摂り過ぎることなく、頭皮をやさしく洗浄する事が可能です。

 

 

シャンプーで毛穴の汚れを取り除き、女性用育毛剤を使用します。育毛剤には血行促進、細胞活性化などの働きがあります。
血行を促進して栄養を毛乳頭に補給することで、毛母細胞の働きが活発になり、髪の毛は成長します。育毛剤は6ヶ月は使う事が推奨されています。

 

 

 

 

女性の抜け毛対策のポイント

血行を促進する

育毛対策で欠かせないのが血行促進。髪の毛は血余とも呼ばれ、血液に含まれる栄養素によって作られます。特に頭部は心臓から遠い為、血行が悪いと十分に栄養が届きません。センブリなどを配合した育毛剤で血流量を改善することで、栄養分を毛根までしっかり届けます。ただ、育毛剤だけでなく生活習慣の改善も重要です。

 

ホルモンバランスを整える

40代に入ってくると女性ホルモンの分泌量が落ち、髪の毛にも元気がなくなってきます。女性ホルモンはコラーゲンや血流、代謝などに影響を与える為、髪の毛は細くなり、抜けやすくなってきます。女性ホルモンに関しては卵巣を元気にする必要があります。そのためには体全体の血行の促進、栄養のある食事を摂ることが大切です。

 

頭皮を健やかに保つ

女性の頭皮は年齢と共に乾燥しやすくなり、フケやかゆみの原因になります。フケは細菌が繁殖し、炎症なども引き起こします。その結果、毛穴が詰まると、髪の毛の成長力が低下し、抜け毛につながります。抗炎症、保湿、抗菌作用のある生薬、植物エキスを配合した育毛剤を使用することで、頭皮を健やかに保つ事が毛穴づまりにも有効です。

 

女性の抜け毛対策におすすめの育毛剤

マイナチュレ

香料、着色料、パラベンなどは無添加。血流改善作用のある生薬をはじめ、細胞活性化作用のあるミツイシコンブエキス、頭皮環境を整える植物エキスなどをたっぷり配合した女性用育毛剤。
4,093円〜 90日間返金保証

 

リリイジュ

細胞活性化をサポートする桐葉エキス、ソウハクヒエキスを配合。その他にも血流改善作用のある生薬、炎症を抑制する植物エキスなども配合し、育毛をしっかりサポート。
3,066円 14日間返金保証

 

WAKA

水を使わずに作られた育毛剤。生薬エキスを高濃度で配合しています。血流改善作用のあるセンブリエキスをはじめ。炎症を抑制する甘草エキスなど、8種類の生薬を配合。
9,504円 90日間返金保証

 

ハリモア

育毛ケア、美容ケア成分をたっぷり配合。血流改善作用のある生薬をはじめ、細胞活性化作用をはじめ、保湿や抗炎症作用のある植物エキスなど合計28種類の有用成分が含まれています。
3,800円〜 送料無料

 

花蘭咲

血流改善、抗菌作用に優れたエビネエキスを中心に、生薬エキスや植物エキスをたっぷり配合した女性用育毛剤。毛根活性化と頭皮環境の改善をしっかりサポート。
2,400円 送料500円

 

 

 

 

抜け毛対策におすすめの女性用育毛剤「マイナチュレ」

マイナチュレには3種類の有効成分をはじめ、17種類の植物エキス、10種類のアミノ酸を配合。有効成分「センブリ」をはじめ、ニンジン、ニンニク、カラシのエキスが血行を促進。血流量を改善する事で毛根の活性化を促進します。

 

さらに、北海道産ミツイシコンブから抽出された海藻エキスが毛根の細胞を活性化。髪のハリ、コシの持続をサポート。
その他にもマイナチュレには炎症を抑制するグリチルリチン酸2k,ジフェンヒドラミンHCIを配合。

 

さらに、保湿作用のあるローマカミツレ、ゴボウエキス、抗酸化作用のあるローズマリー、オウゴンエキスなどを配合。頭皮の乾燥やフケ、炎症などを抑制することで抜け毛を予防します。マイナチュレは無添加にもこだわり。香料、鉱物油、パラベン、石油系合成界面活性剤、シリコンなど、頭皮へのストレスとなる添加物は使っていません。

 

 

30代以降の女性の育毛対策

30代女性の薄毛はストレスとホルモンバランスの乱れが主な原因です。ストレスには仕事や人間関係などの精神的なストレスをはじめ、睡眠不足などの身体的なストレスがあります。ストレスを抱え続けると自律神経が乱れ、血流も悪くなってしまいます。ストレスを解消する方法で重要なのが睡眠です。6時間の睡眠を取り、体をしっかりと休める事がストレスを緩和します。その他、スポーツや散歩をしたり、家族や友人と時間を過ごす、趣味に没頭する事などもストレス解消におすすめです。

 

 

 

 

そして30代後半になってくると女性ホルモンが減少しはじめます。女性ホルモンは女性らしいからだ作りに欠かせません。コラーゲンの生成を促進し、肌や髪の毛にハリをもたらします。また、髪の毛を作り出す細胞の活性化を促進します。女性ホルモンの減少を抑える為には日頃からしっかり睡眠を摂ることが重要です。そして運動です。運動をして血流を良くする事がホルモンバランスの改善をサポートします。

 

 

血行不良の原因となる生活習慣を改善し、育毛剤を使用します。育毛剤には血行を促進する作用があり、髪の毛を作る毛母細胞の活性化を促進します。また抜け毛の原因となる毛穴のつまりや頭皮の炎症を抑制する作用もあります。

 

 

40代女性の薄毛の原因は女性ホルモンの減少や血行不良、代謝の低下などがあります。40代になると女性ホルモンの分泌は急激に低下してきます。コラーゲンが減少してくると髪の毛のハリ、コシが弱くなり、髪の毛がぺたっとしてきます。また、代謝や血流が落ちることで毛母細胞の働きが弱まり、髪の毛は抜けやすくなります。

 

 

 

 

女性ホルモンのバランスを改善するには卵巣を元気にする必要があります。その為には体の血流を良くすることが重要です。血行を良くすることで栄養がしっかり届くと卵巣機能が活発になります。日頃から散歩やジョギングなどの運動を意識して取り入れる事がおすすめです。時間が取れない場合は家の中でストレッチをするのもおすすめです。

 

 

血流を改善する習慣を取り入れながら、育毛剤を使用する事が薄毛対策では重要です。育毛剤には血管を拡張して血流を改善するセンブリや人参などの生薬エキスを配合。栄養分や酸素を毛乳頭にしっかり届け、毛髪の成長を促進します。その他にも細胞をダイレクトに活性化するアミノ酸や海藻エキス、頭皮を保湿して炎症や毛穴づまりを抑制する植物エキスなども配合しています。

シャンプーで女性の抜け毛対策

市販のシャンプーのほとんどが高級アルコール系シャンプーです。石油系合成界面活性剤が使われています。石油系合成界面活性剤は洗浄力が非常に強力なため、頭皮の皮脂を必要以上に洗い流します。これが原因となり皮脂が過剰に分泌し、頭皮に菌が繁殖しやすくなり、フケや抜け毛の原因になります。

 

 

またシリコンも多くのシャンプーに含まれています。ジメチコン、シクロメチコン、シリカ、シリルなどです。シリコンは髪の毛をコーティングしてツヤをもたらしてくれます。ただシリコンは頭皮もコーティングしてしまい毛穴をふさいでしまいます。こうなると髪の成長に必要な空気を毛根に送れなくなります。髪が細くなるだけでなく、抜け毛や薄毛の要因になります。

 

 

最近の育毛シャンプーは殆どがノンシリコンです。
皮脂やシリコンによって頭皮が覆われると、毛乳頭の働きが弱くなります。

 

 

 

 

育毛にはアミノ酸系のシャンプーがおすすめです。アミノ酸洗浄成分であれば、皮脂を適度に残しつつ優しく頭皮を洗い上げます。
ノンシリコンなので頭皮に負担もかけません。頭皮を清潔にすることで髪が細い悩みを解消していきます。

 

 

育毛シャンプーで毛穴を綺麗にしたら育毛剤を使用します。
シャンプーで売れているのはスカルプDシリーズです。
男性のシャンプーだけでなく、女性用のスカルプDボーテも販売されています。

 

 

脱脂力の強い石油系合成界面活性剤(ラウレス硫酸、ラウリル硫酸ナトリウム)は使っていません。
さらにスルホン酸ナトリウム、ラウレス4カルボン酸ナトリウムなどの成分も使っていません。
ベタインやアラニンなどのアミノ酸だけで頭皮を優しく洗うので、頭皮を優しくあらい、フケやかゆみを防止します。

更新履歴